一人暮らし費用節約マニュアル

一人暮らしの費用・生活費

一人暮らしの費用の予定・計画を立てて生活シミュレーションをしよう

これから初めて一人暮らしを始める方は、不安と期待で胸いっぱいだと思います。新生活での楽しいことを想像するとワクワクしてきますよね。その気持ちとても良く分かります。

でも、無計画で一人暮らしを始めてしまうと「こんなはずじゃなかった」と苦しい思いをされるかもしれません。一人暮らしで大切なことのひとつに、お金・生活費のやりくりがあります。実家暮らしではご両親がされていたことを自分自身の責任で決めていかなくてはなりません。

自分の収入をあらためて確認し、毎月に必要な生活費をシミュレーションしてみましょう。先に計算して、いくらくらいかかるのか家計の予想を立てておくと安心ですし、部屋を決めるときの予算(初期費用・家賃など)も分かってくると思います。

計算した必要な費用・生活費に少し余裕があるのが理想です。一人暮らしを始めると予想外の出費が突然やってくることもあります。初めてなら尚更です。

必要な費用は紙に表(リスト)としてまとめておくと分かりやすいです。いつでも訂正できるようにペンではなく、鉛筆かシャーペンで金額を書いておきましょう。

費用・生活費の予定金額を表にまとめておけば、不意な予算・出費変更があってもすぐに確認することができますね。

家計簿のつけ方・コツ

無料で始められる家計簿でしっかりと家計管理をしよう

一人暮らしを始めると、自分でお金を管理して家計を守っていかなくてはなりません。最初のうちにお金を使いすぎて給料日前にピンチになった経験は誰でもあると思います。

家計管理に役立つのが家計簿です。市販の家計簿を買ってつけていくのも良いのですが、初めは長続きしないかもしれません。最初におすすめなのがノートにレシートを貼り付けるだけのシンプルな家計簿です。

スーパーなどでもらったレシートの項目ごとに蛍光ペンで線を引いておきます。例えば食費は青、日用雑貨は黄色・・・といった感じです。それをノートに貼り付けておき、1週間に1回、色別に足し算すれば、どの項目にいくらお金を使ったのかがすぐに分かります。買い物するたびに細かく書き込む必要がないので、手軽に無料で始めることができますね。

簡単な家計簿のつけ方に徐々に慣れてきたら、自分に合った家計簿を探して移行するのが良いでしょう。

家計簿は一人暮らしの家計管理において、あなたの財産になります。過去のお金を使った記録が、今後の一人暮らしに活かされるのです。そしてお金の運用に余裕ができれば生活も安定してきます。

簡単な節約料理レシピ

一人暮らしで楽しみながら覚える料理レシピ

一人暮らしを始めるのに覚えておきたいもののひとつが料理レシピです。毎日コンビニ弁当や外食に頼っているとお金がかかってしまい、うまく生活費を節約できません。また、どうしても好きなものばかりを食べがちになりますので、健康を維持する上でも自炊することが大切です。

料理をするといっても今まで作った経験がない場合は難しく感じると思います。いきなり完全自炊にするのではなく、夕食だけ自炊にするなど、慣れるまで少しずつ始めるのが良い習慣を作っていきます。

最初は、今まで実家で食べた料理でいちばんの大好物を自分で作ってみるのはいかがでしょうか?料理レシピを本やネットで調べ、材料を揃えてチャレンジしてみましょう。料理が得意な方が身近にいらっしゃる場合は一緒に作ってみるのも楽しいですね。

本屋さんに行って最近のレシピ本を見ると、私が一人暮らしを始めた頃に参考にしていた本と違って写真がきれいで大きく、手順がとても分かりやすくなっていました。有名な料理研究家さんのレシピ本もあって参考になります。

初めは失敗しても大丈夫です!上手にできなくても、それは一人暮らしを成功させる為の貴重な経験になるはずです。自炊にこれからチャレンジする方は、ぜひ楽しみながら初めの一歩を踏み出してみて下さい。