一人暮らし費用節約マニュアル

必需品のリスト

部屋で暖かく過ごす為の防寒着と毛布

冬を過ごすのに必要なものといえば、私は防寒着と毛布です。毎日エアコン・暖房を好きなだけつけてしまうと電気代が高くなってしまいます。一人暮らしの費用・生活費を節約する為、エアコンをつける時間を制限して少しくらい寒いのは防寒着で乗り切ります。

重宝しているのが防寒できるインナーです。部屋着の下にインナーを着るだけで結構違いがあります。寝るときは脱ぐようにしないと汗をかいてしまうこともあります。

厚手の靴下も有効です。特に一人暮らし向けの賃貸アパートではフローリングの部屋が多いので足元が冷えやすいです。靴下を履いて底の厚いスリッパを履くと冷たさを感じにくくなります。

毛布はパソコンに向かっているときにひざにかけたり、本を読むときに肩にかけたりと使い道が豊富なので、中くらいのサイズが一枚あると便利です。

私の友人は足の冷えが酷くて、湯たんぽを使っているそうです。以前部屋にお邪魔させてもらったときに、かわいいクマのキャラクターの湯たんぽカバーを見せてもらいました。お気に入りのデザインを愛用できるのは良いことですし、一人暮らしを楽しくしてくれると感じました。

毎月限られた生活費でやりくりするには、エアコンにかかる電気代は無視できません。便利な防寒グッズやルームウェアで、暖房をつけていなくても部屋で快適に過ごせるようにしましょう。

節約して貯金を増やす方法

楽天カードで公共料金を引き落としするメリットとは

一人暮らしに限らず毎月必ず発生する出費は、水道光熱費や固定電話通信料などの公共料金です。

家計を安定させるには、節約して毎月の出費を減らし、費用・生活費がなるべくかからないようにする必要があります。

加えて支払い方法を変更するのも節約に有効です。通常は銀行引き落としやコンビニで支払いをしますが、楽天カード引き落としに変更すると楽天スーパーポイントを貯めることができます。

楽天ポイントは支払った金額の1%をポイントとして獲得し、1ポイントを1円相当として買い物に使うことができます。

他の1,000円で10ポイント貯まるクレジットカードとは違い、100円で1ポイントもらえるので、1,000円未満の少額の支払いでも確実にポイントを貯められるというメリットがあります。

公共料金以外でも携帯電話やインターネットプロバイダ、NHK受信料など、毎月一定の金額を出費している支払いを楽天カード引き落としに変更することによって、貯まるポイントをさらに増やすことが可能です。

貯めたポイントは、1億点以上の商品から好きなものを選んで交換、またはポイント分を値引きしたかたちで購入することができます。

楽天市場は買えないものがないと言えるくらい豊富に商品が揃っており、手に取れるものだけでなく、旅行での運賃・宿代、美容室・ヘアサロン代や電子書籍までもポイントで購入できるのです。

お店でクレジットカード支払いするのは抵抗があるという方でも、毎月の固定出費である公共料金は、楽天カード経由の支払いで後々利用できるポイントを貯めておくのがお得です。

年会費がずっと無料で使用できる楽天カードの恩恵を利用いただき、一人暮らしの生活費のやりくりに役立てて下さい。

また、インターネットでご利用明細を簡単に確認・ダウンロードできるサービスがありますので、家計簿をつけるのにも便利というメリットがあります。

家計簿のつけ方・コツ

備考欄・メモ欄の使い道

手書きの家計簿には決まった項目の他に備考欄・メモ欄がついているものがあります。

  • その日のちょっとした出来事、思ったことを書いておく。
  • スーパーで見た激安食品、底値をメモしておく。
  • お金の使い方について反省点を書く。

など、使う人によって記入する内容が異なるのではないでしょうか。

私がおすすめするのは、嬉しかったこと・楽しかったことを書き留めることです。1、2行程度の簡単な文章良いので家計簿をつけるついでに記入しておきます。

小さいことでも、他の人から見たらくだらないことでも、自分が嬉しかったことなら何でもOKです。例えば、

  • 料理がいつもより上手にできた。
  • 友人とのおしゃべりが楽しかった。
  • 仕事で新しいことを始めることができた。

等、簡単な日記を軽い気持ちで良い出来事だけを書いていきます。悪い出来事や考えは決して書かないようにしましょう。

生活費のやりくりやお金の計算だけを記入していると、どうしても堅苦しい感じになります。後で見返したときに気持ちが前向きになれるような家計簿の方が長続きしやすいと思います。

嫌なことがあって落ち込みそうなときに読み返してみると、まだまだ良いことはたくさんあると、気持ちが励まされます。