一人暮らし費用節約マニュアル > 簡単な節約料理レシピ > ご飯を冷凍保存する・おいしく食べる解凍方法とコツ

簡単な節約料理レシピ

ご飯を冷凍保存する・おいしく食べる解凍方法とコツ

一人暮らしの自炊で欠かせないのは、ご飯の冷凍保存です。冷凍庫で保存して必要な分だけ解凍して使えるのは本当に便利ですよね。おいしく食べる為のご飯の冷凍保存方法をご紹介します。

冷凍保存するときは、なるべく炊きたてに近いご飯を使いましょう。炊飯器で炊いて余ったご飯を冷凍するのが良いです。時間が経つと味は低下するので(電気代節約の為にも)炊飯器で保温したままにするのはやめておきましょう。

お茶碗1杯分ずつご飯を分け、ラップの上に平らに広げます。自然に冷めるのを待たずに、うちわであおいで粗熱をとります。お米の表面に膜ができて味の低下を防ぐことができます。

冷めたら表面積を広く取る為に平らに包んで冷凍庫にしまいましょう。アルミトレイにのせておくと冷凍効率がアップして短い時間で冷凍保存することができます。アルミトレイがない場合は、アルミホイルをトレーに敷いて包んだご飯をのせても大丈夫です。

解凍するときは、お茶碗に入れて電子レンジで2分程加熱します(ワット数や電子レンジによって加熱時間が変わります)。柔らかく炊けてしまったご飯は、加熱途中でラップを外してあげましょう。

ラップに包んだまま最後まで加熱してしまうと、お餅みたいになってしまうこともありますので要注意です。

ご飯を上手に冷凍保存・解凍して、毎日の料理をおいしくいただきましょう。

<<ノートに貼るだけの簡単家計簿のつけ方| 一人暮らし費用節約マニュアル |一人暮らしで光熱費を計算して平均出費額を割り出す>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ご飯を冷凍保存する・おいしく食べる解凍方法とコツ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/18