一人暮らし費用節約マニュアル > 簡単な節約料理レシピ > 朝食のメニューに適した食品とは

簡単な節約料理レシピ

朝食のメニューに適した食品とは

仕事で帰りが遅くなることが多く、朝早く起きるのが苦手だった私は、朝食は食べないか、食パン1枚とコーヒー1杯で済ませることがほとんどでした。

言うまでもありませんが、一人暮らしは生活費や費用以外にも、生活習慣や健康維持も自分自身で管理しなくてはなりません。偏った食事をいつまでも続けていると、体を壊して仕事や生活に支障をきたすかもしれません。

今までの朝食だと昼まで体がもたなくなってきているのと、昼・夕食に食べる量が増えてしまうことから、朝食にヨーグルトをプラスすることにしました。準備する手間がほとんどなく、体に良い食品を調べて決めました。

ヨーグルトは基本的にプレーンのまま食べることが多いのですが、最近はいちごジャムや、マーマレードジャムを混ぜ込んで食べるのも試しています。

朝の時間の使い方や生活習慣を改善していくうちに少しずつ慣れてきて、今では朝食を和食(ご飯・みそ汁・納豆)にしたり、バナナや野菜を取り入れたメニューを準備したりするようになりました。

現役大学生で一人暮らしをしている方はピンとこないかもしれませんが、やはり朝食をしっかり摂っておくと午後まで体調が万全の状態になり、仕事がはかどります。

朝は10分でも多く寝ていたい、現在ダイエットしているなどの理由から、朝食抜きで登校・出勤される方が多いとニュースで見たことがあります。しかし、一人暮らしで栄養バランスや生活習慣が崩れがちだからこそ、朝食をしっかり摂っておくことをおすすめします。いろいろ試してみて1品でもあなたの朝食にぴったりのメニューを探してみて下さい。

最近、友人からケフィアの効果について教えてもらいました。朝食にぴったりというケフィアをヨーグルトの代わりに今度試したいと思います。

<<家計簿が長続きしないときはつけ方を見直す| 一人暮らし費用節約マニュアル |エアコンより電気代のかからない扇風機で涼む>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 朝食のメニューに適した食品とは

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/47