一人暮らし費用節約マニュアル > 簡単な節約料理レシピ > 缶詰を使用した簡単レシピのベスト3

簡単な節約料理レシピ

缶詰を使用した簡単レシピのベスト3

毎日自炊をしていると、ご飯を準備する時間があまりないときがあり、特に仕事で疲れている場合は手抜きがしたくなります。

短時間でパパッと済ませたいときに役立つのが、缶詰を使用した簡単レシピです。

ツナ缶

缶詰の王道とも言えるツナ缶。

レタスなどの葉物野菜と合わせてサラダにすることが多いのですが、やっぱり一番おいしく感じるのはツナトーストです。

マヨネーズとツナをあえて、ちょっと胡椒をふりかけ、トーストした食パンにのせるだけで出来てしまうので、とっても簡単です。

カニ缶

若干価格が高いので、あまり自分では買いませんが、田舎の親戚から詰め合わせをたまにいただくことがあります。

たぶんそのまま食べる方が大半だと思うのですが、私はほぐしてチャーハンに混ぜ込むのが美味しいと思います。

作るコツは、最初に軽くカニを炒めておいて、いったん鍋から外すことです。

ずっとご飯と炒めていると風味が飛んでパサパサになってしまいます。

普通に卵とご飯でチャーハンを作り、最後に炒めたカニを鍋に入れて混ぜるようにします。

鯖缶(水煮)

そのままご飯のおかずとして食べても良いのですが、パスタとの相性が抜群です。

茹でたパスタをバター(オリーブオイルでもいけます)をしいたフライパンで軽く炒め、鯖缶の汁を投入します。

ほぐしておいた鯖を入れて混ぜたら少しだけ醤油をたらします。

お皿に盛り付け、きざみ海苔をふりかければ出来上がりです。

上記が短時間で作れて美味しかったベスト3です。

変り種の缶詰もたまには良いのですが、いろいろな料理に使えるのはやっぱりオーソドックスな缶詰だと実感しています。

セール売りをしていたり、近所の大型スーパーで安くまとめ買いができたりするときは、ぜひ好きな種類の缶詰で手軽にできる料理を楽しんでみて下さい。

<<給料日前にお金が残っていない3つの理由| 一人暮らし費用節約マニュアル |引越し準備のチェックリストでうっかり忘れを防止する>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 缶詰を使用した簡単レシピのベスト3

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/64