一人暮らし費用節約マニュアル > 一人暮らしの費用・生活費 > 一人暮らしで部屋を借りる初期費用を計算する

一人暮らしの費用・生活費

一人暮らしで部屋を借りる初期費用を計算する

一人暮らしを始める費用で、いちばん重要で事前に計算しておかなくてはならないのは、部屋(賃貸住宅)を借りるのにかかる初期費用です。

初期費用のうち、特に重要なのは家賃です。生活費をやりくりしていく中で、一般的に最も出費額が大きくなるからです。毎月の固定された出費となりますので、特別なことがない限り節約できません。部屋の価値・自分のライフスタイルが家賃と本当につりあっているのか充分に検討する必要があります。

以下は、私が初めての一人暮らしで部屋を借りたときにかかった初期費用になります。

  • 敷金・・・70,000円(家賃1ヶ月分)
  • 礼金・・・140,000円(家賃2ヶ月分)
  • 仲介手数料・・・70,000円(家賃1ヶ月分)
  • 保険料・・・15,000円
  • 初期月分の家賃(前家賃)・・・70,000円
  • 保証金・・・10,000円(転出時に返却される)
  • 合計・・・375,000円

上記は関東圏にて部屋を借りたときの一例になりますので、住もうとしている地域によって差が生じます。一人暮らしをこれから始める方の初期費用の計算の参考になりましたら幸いです。

現在は、礼金が0円の物件も多くなりましたので、条件によってはもっと初期費用を安く抑えることができます。礼金なしなら節約できた金額を引越し代などにまわすことができますね。

一人暮らしの費用・生活費を事前に計算しておくのはとても大切なことです。いちばん大きな出費になる家賃はやり直しがききませんので、慎重に考慮しておきましょう。

<<家計簿の予算の立て方【毎月の貯金を少しでも増やす】| 一人暮らし費用節約マニュアル |お風呂の追い炊きを控えてガス代を節約する>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 一人暮らしで部屋を借りる初期費用を計算する

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/21