一人暮らし費用節約マニュアル > 節約して貯金を増やす方法 > 料理するときのガス代を節約するコツ・方法

節約して貯金を増やす方法

料理するときのガス代を節約するコツ・方法

自炊するのに欠かせないもののひとつにガスコンロ(ガス台)があります。毎日使うものだからこそ、上手に使っておいしい料理をいただきたいですね。

そして、一人暮らしで気になるのが、1ヶ月のガス代がどのくらいかかるかということ。節約するには、料理に使うガスを少しでも少なくすることがポイントです。

料理に使う鍋は、なるべく底が広く平らなものを使いましょう。広い面積に火が当たった方が熱効率がよく、食材に熱を通したり、お湯を沸かしたりするときの時間を短縮できます。

鍋やフライパンを使うときに、底が濡れていたら布巾などで拭き取りましょう。水滴がついたまま火にかけると乾くまでの時間に無駄なガスを使ってしまいます。

火の調節具合は鍋底から火がはみ出るようですと少し強いので、基本的に中火で加熱するのがベストです。

ガスで火をつけている時間のわずかな短縮でも、積み重ねていくと結構大きいものです。光熱費を少しでも抑える使い方で、ガス代を節約していきましょう。

<<一人暮らしの食費・外食費は1ヶ月でいくらかかるか?| 一人暮らし費用節約マニュアル |一人暮らしで毎月かかる電気代はいくらか?>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 料理するときのガス代を節約するコツ・方法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/12