一人暮らし費用節約マニュアル > 節約して貯金を増やす方法 > 生活費の内訳を見直して出費額を減らす

節約して貯金を増やす方法

生活費の内訳を見直して出費額を減らす

一人暮らしの家計をやりくりしていくには、月に1度家計簿を見直して出費金額を確認し、来月のお金の使い方を計画することが有効です。

先月よりも出費がいくら上がった・下がったということを見ることも必要ですが、総額に対する割合をたまに確認してみると意外な点に気付くことがあります。

例えば、総出費額が160,000円で食費が15,000円かかった場合、約9.4%といった形でそれぞれの項目でパーセンテージを割り出してみます。

金額ではピンとこなくても、パーセントで見ると「外食費の割合が思っていたより高い」など、今までのお金の使い方を見直す良いきっかけとなります。

エクセルで家計簿をつけている方は、ぜひグラフ作成機能を活用してみましょう。色分けされた円グラフで各項目を視覚的に把握することができます。

生活費の内訳を客観的に知ることは、これからの家計のやりくりの参考となるはずです。

  • ビールを買う本数を減らそう。
  • ガソリン代節約の為に、週に一度は自転車を使おう。
  • スーパーの特売品をチェックして食費を減らそう。

など、対策を実行することによって割合が変化し、結果的に貯金を増やせたり、別の有効な使い道ができたりします。

<<部屋で暖かく過ごす為の防寒着と毛布| 一人暮らし費用節約マニュアル |即席ラーメンのおいしい作り方>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 生活費の内訳を見直して出費額を減らす

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/59