一人暮らし費用節約マニュアル > 節約して貯金を増やす方法 > 100円ショップを活用して家計を助ける

節約して貯金を増やす方法

100円ショップを活用して家計を助ける

最近の100円ショップはありとあらゆる商品が揃っており、医薬品や電化製品などの大きな物を除けば、一人暮らしに必要なものがほとんど買い揃えられる感じですね。

私の地元にはダイソーがあり、職場の近くにはローソン100がありますが、買い物をするときに普通のお店やスーパーで買うか、100円ショップで買うか迷ってしまうことがあります。

毎月の生活費や節約を考えると、安く済ませたいという考えがありますので、目的や商品によってどちらで買うか変わってきます。

食品
産地やメーカーに特にこだわりがない食品であれば、1gあたりの価格を計算してお得なほうを購入します。
むき出しで売られている野菜・果物等を除けば、ほとんどの食品には必ず表示が付いていますので、携帯電話の電卓機能を使い、価格を重さ(容量)で割って判断します。
また、すぐに食べない食品は賞味期限も要チェックですね。
文房具や日用雑貨・消耗品
これまでの経験から、ほとんど100円ショップで購入することはありませんでした。
特に文房具類は長持ちしたことがなかったのです。
シャープペンシルの先が少し弱って芯が出にくくなったり、ボールペンのインクが詰まって書けなくなったり…。
でも、一人暮らしを始める初期費用を抑えるのに役立つのが食器類です。
デザインにこだわりがない場合は、低価格でひと通り揃えられます。
大切に使えば割れずに長持ちする商品もたくさんありますが、電子レンジで使いたい場合は耐熱なのかチェックするようにしましょう。

緊急性があって期間限定で必要なのか、ずっと使い続けたいものなのか目的によって選択することもポイントです。

100円均一をうまく活用して一人暮らしの費用を節約させて下さい。

<<地域のスーパー・お店のチラシがネットで見られるShufoo!(シュフー)で特売情報をチェックする| 一人暮らし費用節約マニュアル |給料日前にお金が残っていない3つの理由>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 100円ショップを活用して家計を助ける

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/62