一人暮らし費用節約マニュアル > 節約して貯金を増やす方法 > 給料日前にお金が残っていない3つの理由

節約して貯金を増やす方法

給料日前にお金が残っていない3つの理由

一人暮らしを続けていて、いつも給料日前になるとお財布の中身がピンチになってしまう方は、出費内容を一度見直してみましょう。

私の経験から、振り返ってみると無駄な出費をしたなぁと感じた事項をまとめておきます。

コンビニの利用回数が多い

コンビニエンスストアは24時間いつでも開いてますし、生活に必要なものが豊富に揃っていて便利ですが、やはりほぼ定価で売られている商品は、よほど緊急の時を除いて買うべきではありません。

なるべくお休みの日にスーパーや薬局、ディスカウントショップ等でまとめて購入するようにしましょう。

買うべきものを忘れてしまう場合は、平日に携帯電話にメモしておき、週末見返すといった習慣を付けておくと良いです。

先輩・上司からの飲みの誘いが多い

サラリーマンの方にはお馴染みの「ビールを飲んで疲れを癒して次の日の活力に!」ですが、(上司の奢りだっととしても)時には断る勇気も必要です。

毎度誘われるがまま付き合っていると、出費が重なった上に、次の日は二日酔い・身体のだるさでパフォーマンスが下がるという悪循環が生まれます。

これは人によって大きく意見が分かれると思いますが、基本的に会社関連の飲み会は生産性がないと言いますか、プラスには働かないことが多いと思います。

愚痴・文句を聞いたり、上司の機嫌をとることにストレスを感じたり…ネガティブな方向に向かいがちです。

真っ直ぐ家に帰ってビジネスに役立つ勉強をしたり、気の合う友人・恋人と過ごしたり、趣味等で気分転換したほうがずっとプラスに働くとは思いませんか?

しかし、きちんとコミュニケーションが向上して、仕事にプラスに働く良い飲み会も確かに存在するので、判断が難しい面もありますね。

きちんと計画せずにクレジットカードを使ってしまう

クレジットカードは翌々月の支払い(引き落とし)の場合が多いので、「まだいけるだろう」と使ってしまうことがあります。

そのような方におすすめなのが、携帯メールによるお知らせを設定しておくことです。

パソコン用のメールアドレスに設定してしまうと、後でまとめて見るようになってしまうので、リアルタイムで確認できる携帯電話やスマートフォンのメールアドレスを設定しておきましょう。

メールを確認した際に、受信ボックスにクレジットカード会社からのメールがたくさんたまっていれば危機感を感じるはずです。

メールが届く度に金額を携帯に記録しておくのも有効ですね。

私は現在、もうほとんど公共料金の引き落としやネット通販での購入のみで、お店などの支払いではクレジットカードは利用していません。

ポイントのシステムだけお得に利用して、店舗での支払いは現金のみにすると管理がとても楽になり、使い過ぎることもありません。

<<100円ショップを活用して家計を助ける| 一人暮らし費用節約マニュアル |缶詰を使用した簡単レシピのベスト3>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 給料日前にお金が残っていない3つの理由

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/63