一人暮らし費用節約マニュアル > 必需品のリスト > 一人暮らしの必需品リストを作成して新生活の準備をしよう

必需品のリスト

一人暮らしの必需品リストを作成して新生活の準備をしよう

一人暮らしの準備を始める際には、必需品リストを作成し、書き出しておきましょう。引越し・部屋探しの手配や、荷物の片付けなど、一人暮らしの準備中は慌しくなるものです。メモ帳に書いてリストを作成すれば、忘れることなく必需品を運ぶことができますね。

一人暮らしの必需品で代表的なものは、

  • 銀行口座、印鑑、保険証、賃貸物件の契約書類
  • キッチン用品(包丁・まな板など)、食器
  • 寝具(布団・枕)
  • 家電(炊飯器・電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機など)
  • 家具(タンス・収納ボックスなど)
  • 洋服(私服・仕事着やスーツなど)
  • 冷暖房器具(エアコン・ハロゲンヒーターなど)
  • 常備薬・薬箱(風邪薬・胃腸薬・絆創膏など)

が挙げられます。

他にも人によっては必需品ではありませんが、テレビ、カーテン、照明器具(電球)などがあります。

また、「私は観葉植物が絶対外せない!」など、個性ある自分だけの必需品を借りた部屋に運び込めるか検討するのも楽しいですね。自分にとって大切なものは、費用や時間、部屋の間取りなどを考慮して計算してみましょう。

初めて一人暮らしをされる方は、普段の一日の生活を振り返ってみて、何を使って何をしていたか思い出してみましょう。過去の行動を思い浮かべると、必要なものが自然と頭に浮かんできます。

私の場合、生活必需品の他にたくさんの本が必要でした。本を読むのが好きなのと、仕事の勉強で必要になることがあるからです。引越しの際にダンボール箱が予想以上に増えてしまいましたが、無事借りた部屋に運び込むことができました。

<<部屋を借りて住む街を探索してみよう| 一人暮らし費用節約マニュアル |電子レンジを比較!一人暮らしに最適な電子レンジの選び方>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 一人暮らしの必需品リストを作成して新生活の準備をしよう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/32