一人暮らし費用節約マニュアル > 必需品のリスト > 自分に合った目覚まし時計で朝起きられるようにする

必需品のリスト

自分に合った目覚まし時計で朝起きられるようにする

一人暮らしの必需品には、生活していく為の大切なものが数多くありますが、意外と重宝しているのが目覚まし時計です。

当たり前のことですが、一人暮らしではどんなに朝が弱い方でも、ひとりで起きなくてはいけません。仕事をしている社会人の方も、大学に通う学生の方も、寝坊して遅刻することは避けなくてはいけません。

私の場合、携帯電話のアラームと電子音が鳴る目覚まし時計を併用しています。携帯電話のアラームは、万が一目覚まし時計で起きられなかったときの保険です。

「ジリリリ~!」とかなり大きなベルの音が鳴る目覚まし時計を実家暮らしで使っていたのですが、一人暮らしを始めてから電子音の静かな目覚まし時計に切り替えました。賃貸アパートであまり大きな音を出すと近所迷惑になってしまうことがあるからです。

以前、賃貸アパートの1階に住んでいたときに、2階から早朝3時によく目覚まし時計の音が聞こえてきて、目が覚めてしまうことがありました。大きな音が出る目覚まし時計は強力ですが、賃貸物件にはあまり向いていないと言えます。

みなさんはどのような目覚まし方法を使っていますか?オーディオ機器(コンポ・ラジカセ)のタイマー機能でお気に入りの曲を流したり、録音機能がある目覚まし時計の音声で気分良く起こしてもらったりなど、自分に合った方法で一日の良いスタートがきれると最高ですね。

私の友人はディズニーキャラクターの大ファンで、ミッキーマウスの目覚まし時計で起きているそうです。大好きなミッキーのおしゃべりで気持ちよく朝が迎えられると言っていました。

一人暮らしを始めるのに朝起きるのが不安な方は、いろいろ試してみて自分に合った理想の目覚まし方法を見つけてみましょう。

<<家計簿の項目の決め方| 一人暮らし費用節約マニュアル |一人暮らしの生活費の平均金額はいくら?>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自分に合った目覚まし時計で朝起きられるようにする

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/35