一人暮らし費用節約マニュアル > 家計簿のつけ方・コツ > 一人暮らしの家計簿で毎月の出費を減らす方法

家計簿のつけ方・コツ

一人暮らしの家計簿で毎月の出費を減らす方法

一人暮らしの家計簿で毎月の出費を減らす方法

家計簿は、主婦の方が家計を管理する為につけるというイメージがありますが、一人暮らしのサラリーマン・OLの方、学生さんが利用しても、もちろん効果はあります。

最初は簡単な方法・面倒にならない方法で良いので、とにかくつけ始めて最初の一歩を踏み出すことが大切です。家計簿をつけると毎月の出費が具体的な金額で分かるようになりますので、続ければ続けるほど出費を減らす工夫をするように生活習慣が変化してきます。

家計簿は最低でも月1回は見直し、計算して合計金額を割り出します。次の月のお金の使い方・節約できる項目が見えてくれば、家計簿をつけたことによって得た価値は大きいです。

一人暮らしは家族と暮らしているのと違い、お金の使い方について注意してくれたり、アドバイスしてくれたりする人は基本的にまわりにいません。限られた金額ではありますが、自分の意思で自由にお金を使えます。ついつい出費が大きくなってしまう方には特に家計簿はおすすめです。はっきりとした出費金額が毎月分かれば、お金を使い過ぎないように自分自身にブレーキをかけてくれるからです。

家計簿が長続きするか自信がない方は、ぜひノートに貼るだけの簡単家計簿をお試し下さい。家計簿をつけることが苦になっては出費を減らす効果は期待できません。簡単で手軽な方法でも長続きさせて出費を減らすきっかけをつかめば、自信につながります。

簡単な家計簿に慣れてきたら、市販されているものやエクセル(Excel)家計簿を使ってみるなど、自分に合った方法を探っていくのが良いと思います。

<<スーパーで食品の買い過ぎを防止する方法| 一人暮らし費用節約マニュアル |一人暮らしにおすすめな冷蔵庫の容量・サイズとは>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 一人暮らしの家計簿で毎月の出費を減らす方法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/41