一人暮らし費用節約マニュアル > 家計簿のつけ方・コツ > 特別費を設けて毎月貯金!お金をためる習慣を身につけよう

家計簿のつけ方・コツ

特別費を設けて毎月貯金!お金をためる習慣を身につけよう

一人暮らしで節約をすることはとても重要です。家計簿をつけて出費額を把握するように心がけ、家計のやりくりに役立てるようにしたいですね。

一人暮らしをして家計を管理していると、予定外の出費が出てしまうことがあります。電化製品が急に壊れたり、結婚式に招待されたりと、予想できなかった事態にお金を用意するのは大変です。

家計簿をつける際に「特別費」という項目を設けて、毎月決まった金額を用意しておきましょう。特に出費がなければ将来の蓄えとして貯金することができます。また、赤字になってしまった月のお金の補填に使うこともできます。

特別費を別途積み立てるのは、お給料日当日が最適です。生活費から余ったお金を特別費にまわすのではなく、最初に積み立ててしまうと、うっかり使ってしまうのを防ぐことができます。自分だけにわかる封筒にしまっておくのも良いですね。

特別費を設けることによって決まった額を生活費から分離することができるので、お金をためる習慣が身につきます。一人暮らしの節約を実践して充実した生活を送りましょう。

<<日用雑貨費にかかる費用・金額と種類とは| 一人暮らし費用節約マニュアル |一人暮らしの生活費節約は規則正しい生活から>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 特別費を設けて毎月貯金!お金をためる習慣を身につけよう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/9