一人暮らし費用節約マニュアル > 一人暮らしの部屋選び > 部屋のコンセントの数・位置をチェックしよう

一人暮らしの部屋選び

部屋のコンセントの数・位置をチェックしよう

一人暮らしの部屋を探して気になる賃貸物件を下見すると、ついつい部屋の間取りや、きれいさを気にしてしまいますが、納得できる部屋で生活する為に細かいところもチェックしておきましょう。

一人暮らしを始めるときは、家電を買い揃えたり、今まで使っていたのを運び込んだりしますが、コンセントの差込口が少ないと困ってしまうことがあります。

築浅の新しい物件は問題ない場合がほとんどですが、古い物件だとコンセントがちょっとしか設置されていないことがあります。タップ型の延長コードを使えばある程度カバーできますが、自分の好きなように部屋をレイアウトすることは困難です。また、1ヶ所のコンセントに集中してコードを差し込んで電気を使っていると、ブレーカーが落ちることも考えられます。

コンセントの差込口は数だけでなく、位置も確認しておくと安心です。テレビやDVDレコーダー、パソコン、キッチンの電子レンジなど、思い通りの場所に設置できるか、コードは届くのかチェックしておきましょう。

部屋だけでなく洗面台も重要です。洗面台にコンセントが少ないと、朝の出かける準備に支障が出る方もいらっしゃると思います。

部屋を下見するときは、間取り図にコンセントの位置と数をメモしておきましょう。さらに幅や奥行きをメジャーで計っておくと完璧です。充実した一人暮らしを実現させる為に、家具などのレイアウトを意識しながらコンセントをチェックしてみて下さい。

<<一人暮らしで部屋を借りるときの初期費用とは| 一人暮らし費用節約マニュアル |一人暮らしのアパートの選び方>>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 部屋のコンセントの数・位置をチェックしよう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://2twig.com/mt/mt-tb.cgi/25